<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

映画

引越しシーズンもようやく落ち着いて
相変わらず土日は仕事だけど、深夜残業は減った親方
唯一の趣味の映画を観る余裕ができ、私もホッと息が抜けます
d0244977_1562526.jpg


先日、私の希望で「それでも夜は明ける」を観ることに
覚悟はしてたものの、あまりの残虐さに堪えられず
何度かスクリーンから目をそらしてしまいました…



心に残ったのは「奴隷制度は一種の病気」というセリフ
理由のない憎悪、非情極まりない虐待行為はまさに病
決して再発させてはいけない恐ろしい病ですよね

でもそれは、遠い昔、遠い国に突然発生した疫病ではなく
いま現在も、どの国にも、勿論日本にも存在してるって思うんです

理由もない憎悪が満ち溢れている世界、特にインターネット
すでに私も病気かも…と思うと心底ゾッとしたりして…

笑えて、泣けて、スカッとする映画も大好きだけど
自分を見つめなおすきっかけになる映画も必要かも、ですね
d0244977_16213688.jpg


あ、これは店先に放っておいた多肉植物
寒い冬を耐え抜いて、モリモリと茂っておりました
多肉植物に負けないよう、私もたくましく生きたいものです
d0244977_16372293.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2014-04-30 16:39 | Comments(0)

大人

d0244977_1723761.jpg

メダカも元気に泳ぎだした頃
中2の娘も段々と元気になり
顔に活力が戻ってきました

ママ仲間に娘の状態を話してみると
みなさん似たような経験があってビックリ

ほとんどが中学生の頃に発生し原因は不明
そしてアレコレ試してる間に自然に治った、とのこと

ん、まてよ
これって特別なことじゃなくって
自然で、あたりまえなことなんじゃ??

そこで行き着いたのが「生活リズム甲子園」というサイト
ガッテン!な内容に不安がふっ飛んだのでした

以下は抜粋

"疲れたら眠っていいんですね"
あたりまえじゃないですか! 
とくに中学生の新学期、4~6月なんて、歩いてても寝ちゃうくらいに疲れるものなんですよ。
脳が急に発達する時期の0~4歳と、10歳~14歳には睡眠が一番のポイントなの。
成長ホルモンや性ホルモンは睡眠中に分泌されるし、身体だって、寝ている間に作りあげられているんだから、眠くて当然ですよ。
睡眠時間を短くすることが、心身症につながる可能性もあるのですから。


もっと詳しくはコチラ♪
生活リズム甲子園 ← ポチッ

中でも"大人年齢”の話にガッテン!
成長ホルモンが出始める10歳を大人の0歳と考えるそうで
13歳の娘は大人の3歳、だから3歳児並みに睡眠もたっぷり必要ってことらしい
大人になっている証拠だと思うと、逆に嬉しく思えてきたりして

眠たいときは、しっかり眠る
それがきっと自然なんですね

40過ぎても眠たくて仕方ない私
もう成長しなくていいんですけどね~
d0244977_1714670.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2014-04-28 17:18 | Comments(0)

解答

人生は問題集、と何かで読んだけど
最近、ホントにそうだな〜って思ったりします

難易度やページ数や内容は人それぞれ
その人に合った問題集が与えられるとか

全員に共通点することは
解答集が無いってこと⁈
d0244977_2243925.jpg

問題は解けないままだけど
もともと正解なんてないのかも〜

とどのつまり
問題は解けないでいいのかも〜

なんで夕陽があんなにキレイなのか
分からないのとおんなじね〜
d0244977_22431035.jpg

問題を解決することより
解決しようと試行錯誤することが
人生なのかも…な〜んて哲学的
011.gif
問題と絶賛格闘中の高校組
今日は歓迎遠足で青春満喫だったようです
たまには問題から解放されたいよね016.gif
d0244977_22431189.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2014-04-25 22:17 | Comments(0)

春眠

薄手のカーディガンだけじゃまだヒヤリとするけど
お日様にあたるとポカポカと心地よくて
まさに、春眠暁を覚えず、といった感の今日この頃
d0244977_13445620.png


大好きな季節なのですが、今年は少々悩ましい春
というのも、次女がまさに暁を覚えない状態なのです

2週間ほど前から、立ちくらみの頻度が増し、食欲が減り
元気がなくなり、夜中に目が覚めて、段々と朝が辛くなり
そして、とうとうある朝、起きれなくなってしまいました

学校を休んだ数日、もちろんテニスの練習にも行けず
遅れて登校できた日も保健室で寝たり、早退したり
娘は朝も昼も夜も、ひたすら眠り続けたのでした


病院で検査もしましたが身体的には異常はなく
おそらく思春期に多い"起立性調節障害"だろうとのこと

起立性調節障害 ← ポチッ

アレコレ原因を探しては、親として未熟な自分を責めたり
回復の見通しがつかない状況に途方に暮れる日々

家族の誰よりも早起きで、頑張り屋だった娘
あまり弱音を吐かず、「大丈夫」が口癖のような娘
もっと前から身体は辛かったはずなのに、ずっと我慢してたのかも

「寝てていいよ」「休んでいいよ」
私にできることは、そう言ってただ待つことだけ

それでも少しずつ食欲が増し、起きてる時間が増え
口数も増え、笑顔も見られるようになりました

寝る子は育つ、って言うし
娘の春眠が暁を覚える日まで、気長に見守りたいと思います

しかし普通に学校に行けることが、こんなに嬉しく、幸せなことだったとは
いつの間にか子供に多くのことを求め過ぎてたことを反省
高校生ふたり、色々あるけど、元気に登校してくれて感謝です
d0244977_135240100.jpg

d0244977_1352295.jpg


[PR]
by kawara-tatami | 2014-04-22 14:04 | Comments(0)

過去

先週から数日かけて子供部屋を片付けました
するとクローゼットの奥に大量の子供たちの絵画や習字を発見
なかなか捨てられないものですが、みなさんはどうされてますか?
d0244977_12243040.jpg


子供たち3人を集めて、どうしようかと相談したら
「とりあえずカメラで撮ってから捨てよう」ってことに

自分の作品を見つけてはワーワー、キャーキャー
それはとても賑やかで、なんともシアワセなひとときなのでした


そのとき一緒に出てきた私の学生時代のアルバム
これこそ、とっくに処分しておきたかった過去

今よりもっとダサい、悲惨な自分がそこにいました
特に1ヶ月間の米ホームステイで10Kg近く体重が増えた後の
磨きのかかったダサさと言ったら…

こんな過去を見せつけられたら(自分で勝手に見てるだけだけど)
抑え込んでたコンプレックスが一気に溢れ出すよ~

え~い、この機会に捨ててしまえ~!

とも思いましたが、それは「過去=後悔」と決定してしまうような気がして
やっぱりクローゼットの奥深くにしまっておくことにしました


捨ててもいい過去、残したい過去、
向き合うべき過去、いつか受け入れたい過去…
上手に仕分けしながら前に進んでいきたいものですね

さて、息子との喧嘩も収束した今朝のお弁当
春らしく彩りよく、と頑張ってみました
息子とのバトルも、いつか懐かしい過去になるのかなぁ
d0244977_13172118.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2014-04-17 13:19 | Comments(0)

何様

「あんた何様っ!?」

と、私が怒鳴った相手は例のごとく"わが息子サマ"

高校生になり気持ちも新たに、少しは変わるかと期待してましたが
相変わらず、どころか、悪化してるからビックリ

部屋は散乱、夜更かし、朝寝坊、横柄な態度
文句や屁理屈だけは一人前

それでもグッと我慢して、部屋の掃除、お弁当、送迎と
この2週間、私なりに頑張ってきました
d0244977_11112225.jpg


d0244977_1111401.jpg

しかし、息子は「してもらって当たり前」という態度
改心どころか感謝や敬意のかけらも見えやしない

もともと脆い私の堪忍袋の緒
あっという間にぶち切れたのでした


でも、そんな私は学生時代どうだったかと思い返してみれば
部屋の片付けこそしてたけど、後は自分のやりたいようにやってましたし
やっぱり親に「してもらって当たり前」と思っていましたねぇ

似なくていいとこだけ似るもんです
自分ができてなかったことを子供に求めちゃいけないのかも

とは言え、やっぱり腹立つ~~~~っ‼︎


さて、私が息子にブチ切れ、険悪な雰囲気を作ったのは
申し訳ないことに親方47歳の誕生日の夜でした
私と子供達のバトルを冷静に見守り、さりげなくフォローしてくれる親方に感謝
d0244977_11115062.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2014-04-16 11:25 | Comments(0)

解放

この時期、学校の役員をされてる方は
引継やらなんやかんやで忙しいころですよね

私も毎年なにかしら引き受けては、めんどくさいと愚痴るけど
終わってみるとやってよかったと思えるから不思議なもんです
d0244977_15142728.jpg

先日、役員のお疲れ様会でお世話になったアロゼさん
最近オープンしたばかりで、気になっていたお店
女子会コースは2000円以下で品数豊富
目も舌も楽しませてくれる料理に大満足でした


そんな学校役員もこれで最後
少しずつ子供から解放され
少しずつ自分のやりたいことをやるぞ~、と思ってた矢先
義母が体調をくずし、またまた緊急入院~
命に別状はなく数日で退院、とりあえず一安心です


しかし、つくづく考えてしまいます
「子育てから解放されたら、次は親の介抱」なんてよく耳にするけど
人生で本当に"自由"な時期ってほんの一瞬なのかも

あとは誰かの世話をするか、逆に世話になるか…
あの頃の自由がどれだけ貴重なものだったか、今さら気がついたのでした

それでも、いつかまた自由になれると信じて頑張るぞ~!!


さて、高校生になった息子は2泊3日の宿泊”研修”へ
初日はお弁当、好物の唐揚げと冷凍たこ焼き(マヨたっぷり)

自由気ままに生きてきた息子には辛い3日間となることでしょう
息子よ、世の中の厳しさと、自由のありがたさを思い知るがいい~
d0244977_1565324.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2014-04-10 15:26 | Comments(0)

飛花

あっという間に満開になった桜
風に飛んで、だいぶ散ってしまいましたね~

飛花落葉、世の無常を感じる季節
和紙表に可愛いピンク色が加わりました
ラブリーなお部屋になりそうですね~
d0244977_1031551.jpg


他の業界と同様に畳の世界もどんどん様変わり
常識をぶち壊そうぜ!ってノリは好きですが…

本物のい草の畳の香りや感触を知らない日本人が
どんどん増えていくのは、ちょっぴりさみしい気もします


さてさて、ここ数ヶ月、毎週のように末娘のテニスの試合
心身共に変化の時期、なかなか勝てない日々が続いています~
d0244977_11355136.jpg

良くも悪くも変わらないものなんてない
ようやく咲いた桜も一瞬で散り
葉が落ち、実がつき、またじっと開花を待つ

その時々の景色を楽しめばいいんだなぁ
な~んて思う、まだ肌寒い春の日なのでした
[PR]
by kawara-tatami | 2014-04-07 11:57 | Comments(0)

若草

春の野山を思わせる若草色
和紙表の縁無し畳、爽やかできれいですね
d0244977_16185287.jpg

今年の春はちょっと桁違いの忙しさで
毎晩遅くまで残業している親方は、花見どころか
息子と約束していた釣りにも行けずじまい…

でも、繁盛はいいこと!
春は毎年やってくるし!
そのうち、ゆっくり花見に行こう~っと♪


さて、今日は息子のお弁当
息子の要望通り、ご飯パンパン、肉ギュウギュウ(; ̄ー ̄A
d0244977_16443692.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2014-04-04 16:46 | Comments(0)


3代続く東長崎の畳店デス


by kawara-tatami

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

素足
at 2017-05-22 18:40
五月
at 2017-05-15 17:15
軽快
at 2017-05-01 18:29
頑張
at 2017-04-29 10:52
充電
at 2017-04-27 17:09

link

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

画像一覧