<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

一年

去年の冬、中2だった末娘と訪れた糸島の海
それからしばらくして
「だれも自分のことを知らない所に行きたい」と
家を遠く離れることを決意した娘
d0244977_11022710.jpg
もうすぐ1年
計り知れない孤独、後悔、苦難を乗り越えてきたことでしょう
そして、沢山の出会い、気づき、成長があったことでしょう

そばでそれを見れなかったことは、やっぱり少し残念だけど
そばにいなかったからこそ、親としてできたこと
それは「きっとなんとかやるだろう」と娘の力を信じること
d0244977_11022070.jpg

それは、私達の成長や自信にもなりました
先のことはすべて未定、悩ましい問題も山積だけど
「なんとかなる」「なんとかできる」って思えます
すべて娘のおかげ、これでよかった、と心から思うのです
d0244977_11022556.jpg
もうすぐ帰って来る娘に
1年ぶりの長崎、家族は違って見えるのかな
チコの成長に一番ビックリするかも(笑)
d0244977_11353381.jpg


[PR]
by kawara-tatami | 2016-02-26 11:54 | Comments(0)

親心

先日、実家の父親の誕生日
長崎の新鮮な魚や野菜を買い込んで行き
煮付けなど作りささやかな祝宴を開きました
d0244977_11353144.jpg
思えば家を出てからこの歳になるまで
父親の誕生日、祝うどころか覚えてた試しもなく

ずっとしてもらうばっかりで、なんの恩返しもしていない
我ながら、わがまま放題、甘ったれの親不孝…
そこで、一念発起の親孝行というわけなのでした(笑)

でもその日、父親はなんで私が遊びに来たのか分かっておらず
「おめでとう」と言われて初めて「あ、誕生日か」ってな調子
今まで知らんぷりだったから当然なんでしょうが
私から恩返しなんて、はなっから期待してないのかも(笑)
d0244977_11352416.jpg
親が子に多くを期待しすぎているような気がする今日この頃
成績、優勝、進学、就職、結婚、出産…などなど
不安定な時代に子供の将来を案ずればこそなんですが

元気でいてくれればいい、楽しく生きていてくれればいい
それが本当に、一番に、親が望んでることなんですよねぇ

銀次郎、チコ、元気でいておくれ♪
d0244977_11352901.jpg
チコの肥満、ちょっと心配…
d0244977_11352676.jpg





[PR]
by kawara-tatami | 2016-02-23 14:36 | Comments(0)

最長

今年度最後の研修のために京都へ出かけていた親方
今回は3泊4日、人生最長の一人旅(笑)
とにかく家が大好きな親方は出発前から頭痛を訴え
京都滞在中もずっと痛み止めを飲んでいたそう

帰宅翌日「頭痛は?」と聞くと
親方「あれ、そういえば痛くない」
一人旅への拒否反応だった可能性大ですな…
d0244977_10223452.jpg
そんな、ほぼひきこもり親方ですが
研修先で色んな方と知り合い、お世話になった様子
行動範囲は"ホテル周辺"のみ(笑)とまだまだ旅を楽しむ域には達してませんが
それでも50歳を前にしてのこの1歩は、大きな進歩かなぁと思います♪
d0244977_10224971.jpg
今回は製作課題もあり、最年長参加者の親方には
久しぶりの手縫い作業は体力的にキツかったみたいですが
「まだまだ若いもんには負けてなかった!」と手ごたえもあったみたい

何歳になっても挑みたい気持ち、負けない気持ちがあるっていいですね
顔のシワばかり気にしてる私ですが、心のアンチエイジングも頑張ろうっと♪
d0244977_10230616.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2016-02-16 10:55 | Comments(0)

変容

あちこちで梅の花が咲き始め、寒さも和らいだ週末
みなさん、いかがお過ごしですか?やっぱりランタン?
d0244977_10482857.jpg

先週は南長崎方面への仕事が続き私も度々同行
この日は学童保育の和室、耐久性のある和紙畳での新調

家に畳がない、畳を知らない子供も少なくない時代
広い部屋の中、やっぱり畳の上に子供たちは集まり
勉強したり、遊んだり、寝転んだりするんだそうです
温もり、柔らかさ、地面に近い安心感、
そういうものが畳にはあるのかもしれませんね

子供たちが喜びくつろいでくれたら私達も幸せです
学童の先生、保護者の皆様、ありがとうございました!!
d0244977_10482668.jpg
季節はめぐり、毎年かならずやってくる春
でも、おなじ春は二度とはないんですよねぇ

変わらないものがある一方で
目に見えるものはすべて変わっていくから
大切な瞬間を見過ごしてしまわないように
心に刻みながら過ごしていきたものです

人生の刹那を思い、なぜかちょっとセンチメンタルな(笑)
春一番が吹いた週末なのでした
d0244977_10483162.jpg



[PR]
by kawara-tatami | 2016-02-14 11:43 | Comments(0)

不安

あらら、いつの間にか2月
節分、そしてランタン祭りですね♪
d0244977_16101018.jpg
厳しい寒さが続いて身も心も縮こまる季節
インフルエンザもチラホラ流行だしてるようですが
みなさん、外出の際は防寒をしっかりと♪

今月、親方は京都での畳文化財研修を控えて
仕事に区切りをつけるべく、いつも以上に忙しそう
d0244977_16111749.jpg
正月のグータラ生活を引きずっていた私も
お寺の炊き出し当番や決算の準備などで
ようやく日常のペースを取り戻しております
d0244977_16101130.jpg
そして来月、いよいよ末っ子が帰国
見知らぬ人たちの中、海外でひとり頑張った1年
多くのトラブル、病気、そしてホームシック
自分が決めたこととは言え、よく乗り越えたと褒めてあげたい

家族や友達との再会を心から楽しみにしている娘
同時に大きな不安が押し寄せている様です
それもそのはず、娘の進路は全くの白紙状態

でも、み~んな多かれ少なかれ不安は抱えてる時代
先のことは誰にも分からない、心配しても仕方ない
人とおんなじ道は歩けないかもしれないけど
違う道も面白い、もし道がないなら作ればいい
そんな風に娘を勇気づけながら、自分も励ましてる私です

大人が不安がってたら、子供たちはもっと不安になって当然
もっと、みんなが自由に気楽に生きれたらだったらいいのに
世の中が不安よりも、期待でいっぱいだったらいいのになぁ

そうしたら、薬物に手を出す人も減るのかも
自分や他人を傷つけたりする人も減るのかもしれない
そんなことを思う立春のある日なのでした
d0244977_16100846.jpg



[PR]
by kawara-tatami | 2016-02-08 16:59 | Comments(0)


3代続く東長崎の畳店デス


by kawara-tatami

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

公園
at 2017-11-09 14:22
傾聴
at 2017-11-09 14:19
無理
at 2017-11-09 00:01
一会
at 2017-10-29 23:22
手拭
at 2017-09-23 14:50

link

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

画像一覧