<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

晩夏

さぁさぁ夏休みも最後の週末となりました
夏の思い出、たくさんできたでしょうか?

親方には京都研修くらいで、相変わらず仕事三昧の夏でしたが
私や子供たちは、それぞれがやりたいことを探したり始めたり
なかなか面白い思い出ができたような気がします
d0244977_17341872.jpg
でも、一番の思い出はチコタロのベタベタぶりかも(笑)
少々イライラしても、心配事があっても、二匹の姿にホッと心が和みます
いろんな意味で、愛すること、家族のあり方、を考えさせられます
d0244977_17343449.jpg
タロがやってきた今年の夏
チコにとってもシアワセな夏だったことでしょう
d0244977_17342908.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2016-08-27 17:56 | Comments(0)

神妙

夏休みも残り1週間、宿題は終わりましたか~?
子供たちが小さかった頃は、自由研究や絵画にあれこれ口を出し
私の方が一生懸命だったことを思い出します

でも、大学生・高校生になるともう自己責任
私もそうしてきた様に、きっと悪知恵をフル回転させて
どうにかこうにか、それなりにやっていくことでしょう

宿題はないけど、年中納期に追われている親方
以前ご紹介した中継ぎ表の仕事にいよいよ取りかかりました
継ぎ目からはみ出たイ草をちぎっていくところから始まります
d0244977_16040460.jpg

ちぎった跡を包丁で丁寧にけずり、こんな風に滑らかに
今回は縁なし仕上げなので、側面を折り返していきます
d0244977_16041089.jpg
めったに使わない貴重な材料
めったにやることのない作業
そして、めったに見ない神妙な面持ちの親方
身の引き締まる仕事、たまにはいいものですね
d0244977_16041806.jpg

さて、こちらは見るたびに身も心も緩んでしまうチコタロ
ほとんどず~っと並んで寝てるか、一緒におバカなことやってます
水を飲むのもエサを食べるのも、狭いのにわざわざ一緒(笑)
神妙な空気も吹き飛ばしてくれるチコタロに、感謝感謝の毎日なのです
d0244977_16042339.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2016-08-23 16:55 | Comments(0)

終盤

お盆が過ぎ、夏休みも終盤に入り
朝晩の空気がちょっとだけ涼しく感じられる今日この頃
みなさん、夏バテされてませんか?
d0244977_16145990.jpg

かわら畳も2日ほどお休みをいただき
飲んで食べて、オリンピック観て、ダラダラ~と過ごし
すぐに仕事再開、親方夏バテ気味ですが、がんばってます
d0244977_16144844.jpg

ご老体の銀次郎も、なんとか夏を越せそうです
散歩中、3歳の柴犬ちゃんと遭遇
若い頃の銀ちゃんそっくり~~!!
d0244977_16143682.jpg
そして、あいかわらず仲良しのふたり
若くて元気なふたりはクーラー無しでも夏バテ知らず
みなさんも残りの夏、どうぞお元気でお過ごしください
d0244977_16145385.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2016-08-18 16:24 | Comments(0)

善悪

チコ、また脱走!!
とは言え、別にチコに悪気なんてなく
ただ外に出たかっただけ…なにも悪いことはないんですが
d0244977_22161041.jpg
悪気は無いのに、誰かを怒らせる、傷つけてしまうこと
不安にさせること、ありますよね…
むしろ、善かれと思ってやったことでも
相手にとってはただの苦痛だったりするわけで

暑いのが苦手な親方は、夏の繁忙期はいつもバテバテ
本人は悪気はないんでしょうが辛そうな様子を見てるこちら側からすると
自分たちのために辛い思いをしてる親方に何かしてあげなくちゃ、
何もできなくて申し訳ない、と罪悪感のようなものを感じてしまいます
d0244977_22141183.jpg
親方に限らず、仕事や家庭で頑張りすぎてストレスを抱え
いっぱいいっぱいになってる人たちも少なくない現代

そんなに頑張るのはなんでだろう?
自分のためだけだったら、上手く加減もできるはず
きっと、誰かのため、会社や家族や仲間のため…に頑張りすぎる
責任感が強くて、優しくて、思いやりでいっぱいの人のはず
d0244977_22150858.jpg
でも、よく親方にも言うんです
親方が私たちの為に好きでもない仕事を
必死に我慢してやっているとしたら
私たちはシアワセになんかなれない、と
まさに、善も悪も紙一重、ってやつですね
d0244977_22142364.jpg
まず、私が人生で行き詰まったときに思い返すのは
なぜ私はそれをしてるのか?

誰に言われたわけでなく、自分がやると決めたはずなのに
いつの間にか、最初のワクワクを忘れてしまいがち

いま自分が手にしてる仕事や環境に改めて感謝できたら
見え方や感じ方が変わるかもしれません

でも、やっぱり仕事や家事や子育てが苦しいなら
楽しくする工夫をしてみるしかないですね

例えば、体力的にキツかったら
タダで筋肉トレーニングしてるつもり、とか

例えば、精神的にキツかったら
我慢した自分へのご褒美を準備してワクワクする、とか

そして、どんな状況にも、どんな体験にも
すべてに意味があって、そこで何に気がつくか、何を得られるか
それを意識するだけで、苦痛だと思ってた人や物が
ロールプレイングゲームの難関やモンスターになって
クリアするのが面白くなってくるかもしれませんよね

でも、工夫なんかしなくても、意味なんか考えなくても
ただ生きてるだけでシアワセだったら、どんなにいいだろう…
そんなことを思いながらチコタロを眺める猛暑の日なのでした
d0244977_22151702.jpg



[PR]
by kawara-tatami | 2016-08-11 22:46 | Comments(0)

息抜

こんな猛暑の中、こんなメタボなお腹で
それでも外に行きたかったチコ
瓦、すごく熱いだろうに、よっぽど自由が欲しかったのかな
チコのしばしの「息抜き」かもしれませんね
d0244977_17234929.jpg
仕事をすることがあたり前になりすぎて
息抜きの仕方が分からない親方
最近はオリンピック観戦が唯一の楽しみのようです

d0244977_17234435.jpg
チコとタロの無邪気な姿にも
ホッと脱力させてもらってます
d0244977_17233912.jpg

銀次郎にいつも煮干をくれる近所の92歳のおばあちゃん
子供が小さい時はよく一緒にお茶したり、愚痴聞いてもらったり…
最近は忙しさにかまけてとんとご無沙汰、ごめんさない

おばあちゃんいわく
長く生きてるとみんないなくなって退屈、もういつでもあの世に行ってよか
息抜き欲しい~、なんて言ってるうちが華ですね…
d0244977_17235423.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2016-08-09 17:44 | Comments(0)

記憶

夏真っ盛りですね~
花火、海、山…楽しんでらっしゃいますか?
親方はここ何年仕事ざんまい、レジャーとは無縁の夏
暑いのも人混みも嫌いだし「仕事してた方がまし」らしいです
d0244977_18033644.jpg
私はホームステイのマークと次女を連れてあちこちへ
子供たちのため、とか言いながら、自分が一番楽しんでたりします

武雄の御船山公園では、プロジェクションマッピングショーが開催中
池の水面に映し出される幻想的な映像と音楽、これぞ和の美しさ
園内には沢山の竹灯が設置され、色とりどりに揺れる光がこれまた幻想的
珍しく親方も一緒の、記憶に残る夢のような夜でした
d0244977_18035188.jpg
呼子でイカを食べ、七ツ釜洞窟クルーズ、別の日には門司港レトロ
関門海峡を越えて、山口県の角島までドライブ(片道4時間半!)
いや~、それにしてもよく走ったなぁ
d0244977_18040383.jpg
出かけるのが億劫だった時期もありましたが
子供たちも大きくなり、私も40代後半
行ける時に行っておこう、できるだけ思い出作っておこう
そんな風に思うようになりました

人生、年を重なるごとに失っていくものも多いけど
記憶だけはどんどん増えて、人生の最後まで、きっとその後も残るもの
本物の感動を記憶にして、大事に増やしていきたいものですね

目も鼻も弱っている銀次郎、なぜか石垣の花が気になる様子
銀次郎も日々、感動しながら生きてるんだろうなぁ
d0244977_18034476.jpg
相変わらずチコのオッパイを吸うタロ(再※チコはオス)
貫禄ある後姿にビックリ、タロを愛おしむ様子に感動
一生懸命に生きること、愛すること、感動すること
人生で本当に大切なこと、銀次郎たちから思い出させてもらってます
d0244977_18032850.jpg


[PR]
by kawara-tatami | 2016-08-06 00:43 | Comments(0)

見守


夏休み、どこかへおでかけされましたか?
私はと言いますと、ホームステイ中のマークと次女を連れて
思いで作りに、と仕事の合間をぬってアチコチ走り回っております

そんな中、親方は畳文化保存協会の研修で7回目の京都へ
昨夜帰宅し、珍しく自発的にお土産を買ってきたと思ったら
あちらでお世話になってる方からのいただきものでした
包装も京都らしい素敵な金平糖、ありがとうございました
d0244977_18525677.jpg
夏の繁忙期、忙しさに輪をかけてるのが子猫のタロ
チコがいるから大丈夫、とほとんど放ったらかしでしたが
なんと昨晩、テレビの裏に大量のタロのウ○チを発見…
約2週間分のウ○チ…私の悲鳴を聞いた長男はすぐに自室に避難
次女とふたり、オエオエしながら掃除すること数時間…
やっぱり男はこんなとき、頼りにならないなぁ、と痛感
いや、うちの息子だけでしょうかね(笑)
d0244977_18530295.jpg
とはいえ、やっぱり可愛いタロ
タロとチコが一緒にいる姿は、微笑ましさの極み

タロを見守るチコ
d0244977_18531225.jpg
チコに付き添うタロ
d0244977_18530743.jpg
とっても仲が良い二匹だけど、性格は全然違うようで
おっとり、のんびりのチコと
元気いっぱい、甘えん坊のタロ
違うから合うんだろうなぁ

活発なタロはタワーをスイスイよじのぼり
いつも底辺で寝てるだけのメタボチコは
心配そうにタロを見上げるだけ…
d0244977_18525147.jpg
と思ったら、そんなチコが!!
なんとタワーにジャンピングアッ~~プ!!
タロが心配だったのか、一緒に居たかったのか
どちらにしても、チコの初タワー登りに大感激なのでした
d0244977_18524582.jpg
それっきりチコがタワーをのぼることはありませんが(笑)
これからもずっと、2匹を見守っていきたいです

人も動物も、心をつき動かすのは「愛」なんですね
やっぱり人生は愛と感動
そのために生きていきたものです


[PR]
by kawara-tatami | 2016-08-02 19:43 | Comments(0)


3代続く東長崎の畳店デス


by kawara-tatami

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

手拭
at 2017-09-23 14:50
彩雲
at 2017-09-21 11:30
名残
at 2017-08-31 11:28
向秋
at 2017-08-28 22:29
盛夏
at 2017-07-17 23:24

link

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

画像一覧