傾聴

休むことも、遊ぶこともほとんどなしに
家族のためにとにかく頑張る親方
「たまには息抜きせんば」と言っても聞く耳なし

働くことはもちろん必要で有意義なことだけど
身体を壊しちゃ元も子もないし
それだけに追われて、振り回されるのは寂しいですよね
d0244977_11230765.jpg
仕事にも収入より「生きる意味」を追い求めたい私
生きる意味探しが趣味と言っても過言ではありません

誰かの役に立つこと、誰かに喜ばれることに意味がある
と、いつも"おもてなし"に一生懸命
親方から「いい加減にせんば」と苦言を呈されても聞く耳なし

先週末、福岡の子供たちに手料理を届けた翌日
カナダから元ALTのMichelleが第2子を妊娠した記念に来日
体調イマイチの中、ドライブと食事でおもてなし
夜は日本庭園が美しい川徳悠園さんで豪華なコース料理
(ちなみに、この大広間の畳は親方作!綺麗!)
d0244977_11231590.jpg
Michelleが喜んでくれて良かったと思う一方で
ものすごく疲れている自分にも気がつきました
翌日、体調が悪化し仕事もままならない状態になり
私のやってることは何かズレてるぞ、とようやく気がつきました

親方が仕事に必死すぎるのと同様に
私はおもてなしに必死すぎたみたい
お互い相手に同じことを忠告して
お互い聞く耳なかったんですね

なによりも最初に
自分が幸せで健康でなくちゃ

無理が必死な時もあるけど
本当に必要な無理なのか
タイミングと優先順位を考えんば
そして、たまには聴く耳を持たんば…

そんな夫婦の共通点を再認識した立冬のある日なのでした

[PR]
# by kawara-tatami | 2017-11-09 14:19 | Comments(0)

無理

気温のアップダウンが激しい秋
身体に不調が出やすい時期ですね
自分は大丈夫!と思っていた私もとうとう風邪をひいたらしく
特に夜中の咳が酷くて、寝不足の日々が続いています
無理がきかない歳になったんだなぁ、としみじみ思う今日この頃
皆さん、加湿・防寒をしっかりと、くれぐれもご自愛ください
d0244977_23115111.jpg
五十路に突入した親方も、アチコチ痛かったり、視力が低下したり
無理がきかなくなった身体に鞭打って、相変わらず遅くまで頑張っています
無理はダメ、と言ったところで、やるしかない、の一点張り
これが親方の生き方なんだ、と、最近は受け入れるようになりました

そんな晩秋の雨の週末、親方を波佐見に連れ出しました
中尾山の陶器祭り、春より規模は小さいけど、雨にもかかわらず
たくさんの人でにぎわっていました
その足で有田にまわり、新しい有田名物の有田五膳をいただきました
明治夢庵で美味しい珈琲で一服し、半日だけの小旅行終了
d0244977_23113756.jpg
次の週末は私ひとりで福岡へ
一人暮らしの長女と長男に手料理の配達に
野菜嫌いの息子はもちろん自炊でも毎日肉料理
そんな息子から「肉に飽きた」「野菜料理教えて」とメール
これはチャンス!と2日間かけて野菜たっぷりの料理を作り
ついでに長女にも届けることに、という次第
大感激の長女と比べたら、相変わらずつっけんどんな息子ですが
早速レンジでチンして一口「美味しい」と言ってくれました

あまり弱音も吐かず、それぞれ福岡で頑張っている子供たち
勉強、実習、バイトにいろいろと大変なはず

人生、どこかで無理をしないといけない時がある
若いうちにそれを切り抜け、楽しみながら乗り越える術を
身につけてくれればいいなぁ、と願うばかりなのです

それにしても、私、張り切って無理しすぎたかも(笑)

d0244977_23114538.jpg


[PR]
# by kawara-tatami | 2017-11-09 00:01 | Comments(0)

一会

台風が次々やってきて、天気の変化も激しかった10月ももう終わり
みなさん、どんな秋をお過ごしですか?風邪などひかれてませんか?

わが家の秋は台風のごとく
次々といろんなことが起こっています
さて数週間前のこと
去年うちにホームステイしていたマークが
タイから突然ふらりと遊びに来て数日間滞在
勤務先の小学校に連れて行って活動に参加してもらったり
ウェルカム(バック?)パーティしたり、遠出したり
慌しくも、嬉しく楽しいマークとの再会
以前より自然に、より家族らしくなっていることにビックリ
離れている時間に育くまれた絆のようなものを感じました
d0244977_22465864.jpg
一方、今年の夏からホームステイしていたミュウは
悩み続けたあげく留学プログラムを中断することを決断
私の勤務校に何度か行き、子供たちから大人気だったミュウ
ミュウも子供たちが大好きで、また行きたい、といつも言ってました
今回の中断を彼女のわがままと批難する声もありましたがそれは本人も重々承知の上
17歳の彼女の今の精一杯の決断を尊重、応援したいと思います
急な帰国に準備で大わらわの中、ミュウの最後の願いだった小学校訪問を実現
思い残すこともあっただろうけど、それはそれで良い勉強になるはず
私もいっぱい心配し、悩んだけど、全部まとめてがかけがえのない思い出です
d0244977_22461875.jpg
人との出会いや別れは偶然
だからこそ面白いし、だからこそ貴重

この先の素晴らしい出会いに備えて
それにふさわしい自分になりたいものです

すべての出会い、めぐり合いに改めて感謝
こんな私のブログを読んでくださっている皆様とのご縁にも感謝
一期一会という言葉が心に沁みる秋冷の日なのでした


[PR]
# by kawara-tatami | 2017-10-29 23:22 | Comments(0)


3代続く東長崎の畳店デス


by kawara-tatami

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

親交
at 2018-01-13 11:27
節目
at 2018-01-07 22:07
静夜
at 2017-12-25 11:15
杉木
at 2017-12-20 16:58
冬眠
at 2017-12-12 19:46

link

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

画像一覧