適当

畳を新しくすることって
一般のお宅では一生に1度か2度

私たちにとっては毎日の作業ですが
お客様にとっては一大事のはず

だから親方はどのお宅の仕事にも
手を抜くことをしないんだなぁと思う今日この頃

例えば、お客様が気に入られたこの小花柄の縁
柄が一番綺麗に見えるように縁幅や針の位置を調整
納得いくまで何度も外しては縫い直します
d0244977_943151.jpg



材料もおなじ
とことん悩んで仕入れ、あげく返品することも少なくありません
お客様に見えにくいところだからこそ
自分がしっかりと納得しておきたいのでしょう
d0244977_950462.jpg



何事も「ま、いっか」とテキトーな私ですが
ここ数日はお弁当作りに気合入ってます
フレッシュピクルス作ってみました~♪
d0244977_1061567.jpg


どうせすぐに手抜き弁当に戻るでしょうけど~
ま、いっか( ̄∀ ̄*)
[PR]
by kawara-tatami | 2013-09-19 10:11 | Comments(0)


東長崎で3代続く畳店


by kawara-tatami

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

巡る
at 2018-12-02 21:36
二兎
at 2018-11-17 14:44
立冬
at 2018-11-09 00:48
草鞋
at 2018-11-06 20:50

link

最新のコメント

> Yoshidaさん..
by kawara-tatami at 23:25
> メガトンさん お久..
by kawara-tatami at 23:21
たたみカフェ、オープンお..
by Yoshida at 06:23
いろんなことに精力的にが..
by メガトン at 22:51

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

画像一覧