歴史

相変わらず、あれやこれやで余裕のない私たち
クリスマスのご挨拶もできないまま
あっと間に今年も残り5日となりました
みなさん、どんな年の瀬をお過ごしでしょうか?
d0244977_23042668.jpg
おかげさまで私たちはどうにか元気で
忙しい年末を過ごしております
「年内に」というご注文が多い中、天候不良で納入が滞っており
今年はギリギリの大晦日までバタバタしそうな模様

例のごとく親方は深夜残業続き、白髪が増え、腰も痛そうですが
最近は心配することをやめました

自分でやると決めた仕事
納得いくまでとことんやる方がいい
もちろんお客様のためであり、親方本人のためでもある
依存から信頼、共存から孤立
アラフィフ夫婦、まだまだ成長・進化の途中です
d0244977_23042291.jpg
さて、カフェオモテをオープンして2か月
HPも新しくすることにしました
今回は親方のハトコさんが代表の川良最適化事務所さんに依頼
初代徳太郎がなぜ諫早から矢上に来て、畳店を始めたのか…
そんな原点と現在を伝えられるようなHPを目指して準備中
現在8割ほど完成、来春にはリニューアルの予定です


そんな中、親方が見つけてきた古い写真
これは昭和20年頃のかわら畳店の店舗だそうです
当時は畳店以外にガラス店、文房具店、パン販売などもしていたそうです
柱や梁はこの当時のものを今も使っているんですねぇ
改めて、この建物を残せて良かったなぁ、と感じています
d0244977_23042897.jpg
そして現在
その店は3代目が継ぎ、カフェになり
より幅広い方々に来ていただける場所に生まれ変わりました
今は私的な諸事情により、カフェのオープン日時はかなり限られていますが
私の時間的な余裕に比例して、延長していく予定です
すべてのものごとは変化していきます
変化って、成長だった、進化だったり、または劣化だったり、衰退だったり…
どうせ変わるなら、より楽しい変化がいいですよね
現状維持よりは、新しい挑戦!それが上向きの変化のカギかもしれませんね
そんなことを思う年の瀬の深夜
寒波の到来が心配な頃、みなさまくれぐれも暖かくされて
この年の瀬も健やかに乗り切ってください
あ、遅ればせながら、メリークリスマス!

d0244977_23022209.jpg





by kawara-tatami | 2018-12-27 01:29 | Comments(0)


東長崎で3代続く畳店


by kawara-tatami

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

交差
at 2019-03-10 23:34
節句
at 2019-03-03 21:14
唯信
at 2019-02-19 23:13
厳寒
at 2019-02-12 10:18

link

最新のコメント

> Yoshidaさん..
by kawara-tatami at 23:25
> メガトンさん お久..
by kawara-tatami at 23:21
たたみカフェ、オープンお..
by Yoshida at 06:23
いろんなことに精力的にが..
by メガトン at 22:51

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

画像一覧