<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

恐怖

雨の少ない梅雨、水不足が心配ですね
降りすぎても災害やカビ被害が心配だし
なんでも丁度良く、とはいかないけど
とりあえず、紫陽花が綺麗で嬉しい今日この頃
みなさん、お元気ですか?
d0244977_17050681.jpg
数ヶ月前のことですが…
知り合いから「凄い人」がいるという話を聞きました
パワーストーンのアクセサリーを作れば、何でも"みて"くれる、とのこと
予約困難のその人、何をみてくれるんだろう?どう凄いんだろう、と
好奇心が押さえれない私は早速電話をかけ、予約を取り付けました

そして先日、高速道路で1時間半かけてその凄い人に会いに
その人は私には見えないものが見える、と言うのです
早速、私と家族について"霊視"スタート
「自縛霊が取りついてる」「前世のトラウマが影響してる」
「子供たちが病んでいる」「電磁波の影響で病気になる」などなど

そんなまさか〜、と思いつつ、もしかして、と段々不安になる私
「除霊したからもう大丈夫」と言われ少しホッとする私
不安にも安心にも、なんの根拠もないのに、笑

さらにパワーストーンを身につけたり、家に置く方がいい
そうすれば、人生がガラリと変わり、すべて良くなる、と言うので
ま、とりあえず念のため〜、と家族の分も買うことにしました

その場でブレスレットをつけたけど、特に何の変化も感じず
でも、その人が余りに自信満々なので、とりえあえず信じたふりして帰宅

その後、なんだか具合が悪く、翌日電話をかけてみると
凄い人はイライラした口調でこう言われました
「ネックレスを買わなかったからだ」「このままじゃ娘さん自殺しますよ」

あまりの馬鹿馬鹿しさになんだか笑えてきて
同時に自分の愚かさにも気がつきました

心配や恐怖は、霊の様に実体がないものだからこそ
ある、と言われたら、はっきり否定する自信がない
本当に悩んで疲れて弱りきっていたら尚の事ですよね

電話の後すぐ、ブレスレットすべて送り返すことに
おまけにこんな手紙も書いて同封しました

「○○さんのおかげで、大切なことに気がつくことができました。
不安や心配から逃げるために、安易に楽になろうとした私は弱く愚かでした。
もし霊がついたり、病気になっているとしたら、
それは私の今までの生き方が招いたこと。すべて受けとめて、
これからどう生きていくべきか、考えることが大事だと気がつきました。
愚かな自分なりに精一杯悩みながら生きていくことが人生。
私たちは今までもずっと幸せでしたし、これからもきっと大丈夫だと
自信を持つことができました。
石は必要でないのでお返しします。
本当にありがとうございました。」

お金は戻らないし、怖いこと沢山言われたけど
世の中には色んな人や考え方があって面白いなぁ、
やっぱり行って良かったなぁ、と思っています

負け惜しみでも、嫌味でもなく、ですよ、笑

すべての人の生き方、考え方に意味があり
この出来事、出会いにも意味がある
その人に救われた人もいるのかもしれないわけで

願わくば、誰もが自分の体験から学び
自分の弱さと強さを知り
恐怖や不安に支配されることなく
自分の人生を他の人に委ねたり
何かのせいにすることなく
誰より何より自分の心に正直に
自分の力を信じて生きていけたらいいなぁ
そう心から思うのでした

d0244977_23252777.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2017-06-29 11:47 | Comments(2)

後回

梅雨に入ると天気予報がますます気になる親方
「雨が降る前に」とますますハイペースで頑張っています

私は新しい学校、新しい子供たちに慣れるのに必死で
なかかな親方をサポートできず、申し訳ない今日この頃
雨で休める日に、のんびり骨休めして欲しいものです
d0244977_17052148.jpg
申し訳ない…とか言いながら、私はしっかり息抜きする日曜日
友人のお家にランチのご招待いただき、久しぶりの電車の旅
向かうは佐世保、ハウステンボス駅を過ぎたところ
同行してくれたもう一人の友人とのお喋りと
真横に見える海の眺めをたっぷり楽しんだ片道1時間半の旅
d0244977_17042912.jpg
今回集まった私と友人2人は、元同級生とか、元同僚とか、ママ友とか
そんな特別なきっかけはなく、なんとな~く知り合った不思議な友だち
滅多に会うことはなく、SNSで様子をうかがい知るくらい
今回のランチ会もSNSの投稿へのコメントから実現することに

久しぶりに訪ねた友人のお家は相変わらずお洒落で居心地良く
料理は感激の綺麗さと美味しさ!心のこもったおもてなしに感動
お酒の効果もあってか、みんな自然体で語り笑った数時間
夢のような空間と時間に感謝感激なのでした
d0244977_17041769.jpg
知ってる様で全然知らなかった2人のこと
SNSでは知ることのできなかった色々なこと
きっと、今だからこそ、語れたのかも…
そして、そんな2人だったからこそ
見栄張ったり、強がったりしていた私も素で語れたのかも

知り合って10年以上経つけれど
改めて2人を尊敬、ますます好きになりました

帰りの電車からは、海に夕陽がキラキラ輝いて
不思議な絆の3人の素敵な1日を締め括ってくれてるようでした
d0244977_17045141.jpg
「暇になったら」「時間ができたら」と後回しにしがちな私でしが
前でもなく、後でもなく、今、今日、行ったからこそ
出会えた人たち、時間、景色、感動だったことを実感
後回しにするのやめよう~、と心に決めた
人生に1度きりの日曜日なのでした

[PR]
by kawara-tatami | 2017-06-22 18:51 | Comments(0)

脱力

たくさんの方がホッと力を抜く週末の夜
みなさん、どんな風にお過ごしでしょうか?

私も週末は「脱力」に徹するように努めてます
なんとか1週間やり過ごせた~と自分を褒めて
次の1週間のことは回しだ~、と決め込もうと…

でも、子供に手がかからなくなった今
やっぱり週末も何かと用事が入り
翌週の仕事の準備をしてみたり
純粋に自分のためだけに何かをするって難しいですねぇ

そんな折、友達が誕生日プレゼントに送ってくれたのは
県立美術館のマリーローランサン展のチケットでした
添えられたカードには「ひとりで行くのがミソ」との言葉
めったに会えない彼女が、今の私に一番必要なものを分かってる…
それがなにより嬉しくて、そんな友だちがいることがとても幸せで
どんなに有り難いことか、幸運に感謝しつつ美術館に行きました
d0244977_00295088.jpg
ひとりで夢のように美しい絵を観て
ひとりで優雅にホットサンドを食べて
「ひとり」を満喫したつかの間の数時間でした

友達がチケットを送ってくれなかったら
味わうことのない空間、時間だったことでしょう…
きっかけやチャンスって自分ではなかなか作れないもの
だからこと家族や友達が大切なんだなぁ、と痛感

「ひとり」の時間をプレゼントしてくれた粋な友達に感謝
彼女みたいに人を思いやれる人になりたいなぁと思ったのでした
d0244977_00295824.jpg
何事も全力でやるべき、といつも力んで生きてきた私は
力を抜くのにも、いろいろ考えすぎて力が入ってしまったり…
力の抜き方が分からなくなってしまってた気がします
我ながら、不自然な生き方をしてきたなぁ、と思う今日この頃

人からどう見られるか、どう思われるか
そんなこと1ミリも考えてないチコとタロ
まさに「脱力の師匠」「自然体の塊」
まだまだ学ぶことばかりです~
チコタロ師匠、勉強になります!!
d0244977_00293615.jpg
風の爽やかな季節、週末はぶらりと遠出してみようかなぁ
みなさんも、しっかり脱力されますように♪

[PR]
by kawara-tatami | 2017-06-17 01:18 | Comments(0)

宝物

今年は季節感がつかみにくい
春なのに桜が咲かないし
梅雨なのに雨が降らないし

ってか、もう6月だ~~?!

長いこと更新せずにごめんなさい
みなさん、お元気ですか~?
d0244977_01360400.jpg
私たちはおかげさまで元気で頑張ってます
親方は文化財畳保存会の研修2年間の過程を終了
どうにかこうにか終了証書を頂くことができました
”趣味”として始めた研修でしたが
特にレポート作りで四苦八苦

苦手、無理、と逃げていたパソコンと
いよいよ立ち向かわなきゃいけなくなり
親方には大きな成長の機会となったはず

私の仕事は5月からスタート
詳しく言うと、長崎市内の小学校で
外国語活動のインストラクターをやってます

今年度は5つの小学校の5~6年生を担当させていただき
引き続き南部方面の学校が多く、平均通勤時間、片道1時間
最初は通い続けられるか不安もありました

でも通勤時間も含め、完全にひとり=自分になる時間
今ではこれが私にとって、とても貴重で有難いものだと
この仕事を始めて約8年、改めて実感しています

海の水が澄んでいて、自然も豊かで美しい町
先生方も子供たちも、より暖かく優しく感じます
d0244977_23245390.jpg
家では、長女に続き、長男も今年福岡の私大へ進学
引越しから生活が落ち着くまで、まぁ色々面倒臭いこと
通学用の自転車が盗まれたり、お巡りさんに補導されたり
まだまだ面倒なことは続きそうですが
私たち親もこうやって一緒に成長していくんだなぁ
子育ては簡単には終わらないんだなぁ、とようやく覚悟した春

通信制高校に通う末娘も無事2年生に進級
残り1年半のお弁当作り、楽しもうと思います
d0244977_23253148.jpg
そんな末娘の通信制高校の運動会がありました
上の子二人からは「来なくていい」と言われた体育祭
末娘はむしろ来るのが当たり前、って感じ(笑)
去年同様、夫婦で応援に行きました
小規模ながら、みんなの気持ちが詰まった体育祭
子供たちのおかげで、視野が広まった気がしています
d0244977_23241080.jpg
季節が予報通り、例年通り、とはならないように
自分の人生だって、自分の思うようにいくわけがない

それが自然
それがあたり前

だから頑張る甲斐がある
だから生きる意味がある

苦しいのは自分だけじゃない
みんな、なにかしら抱えてる
私だけじゃない
あなただけじゃない
d0244977_01361933.jpg
今日久しぶりに会った友人も
苦悩の中じっと耐えて踏ん張ってる様子
尊敬と応援の気持ちをなんとか伝えたい気持ちから
こうやって久々にブログを書くことができました

いつも顔を合わせてなくても
人と人はどこかでちゃんとつながっている
気持ちもちゃんと通じているから

私も、あなたもひとりじゃない
いまの頑張りはムダじゃない
すべての失敗、気づきが宝物になるから

そのうち嵐は去り、必ず晴れる日がくる
それが自然
それがあたり前

嵐の日、晴れの日、みんなまとめて宝物
出会いも別れも、人生まとめてぜ~んぶが宝物
つまりは、あなたも、私も、それぞれ自身が宝物

そんなことを人生の折り返し地点で思う
初夏のある日の深夜2時過ぎなのでした♪

[PR]
by kawara-tatami | 2017-06-15 01:46 | Comments(0)


3代続く東長崎の畳店デス


by kawara-tatami

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

地域
at 2018-04-23 23:36
時間
at 2018-04-18 11:42
融合
at 2018-04-17 15:30
維持
at 2018-04-13 15:16

link

最新のコメント

> yoshidaさん ..
by kawara-tatami at 10:59
コメントは控えてあまり書..
by yoshida at 19:15
>よしださん ありがと..
by kawara-tatami at 09:42
おめでとうございます。さ..
by よしだ at 09:09

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

画像一覧