<   2018年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

地元

生まれ育った町、幼なじみ、母校など
郷愁を感じるものがあるって素敵ですね
みなさんにはそういうものがありますか?

残念ながら私には生まれ故郷に
それほどの思い入れがありません
土地柄なのか、生い立ちのせいか
単に私の性格なのか…
執着のない気楽さの反面、根無し草のような心寂しさがあるのも事実

矢上に嫁いで22年
長崎の人たちの郷土愛を羨ましく思っていましたが
ようやく私も最近は長崎を故郷
矢上を地元と感じるようになってきました

「いま居る場所に根を下ろす」
そんな覚悟が出来てきた、ということなのかな

というわけで、"地元矢上"の素敵なお店を
少しずつご紹介していくことにしました

今日は『矢上珈琲の杜』
オープンされて10年の自家焙煎珈琲のお店
先日、久しぶりに購入しドリップで淹れてみました
香り豊かですっきりとした飲み口のクリアブルー
淹れているときから香りがもの凄い!
苦いのが苦手な親方がブラックで「美味いな~」と絶賛
こんなに美味しいスペシャリティ珈琲のお店がある矢上
なかなかいいでしょ?
ぜひ『矢上珈琲の杜』であなた好みの珈琲をみつけてください

WEBSITE ⇒ 矢上珈琲の杜
d0244977_13430095.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2018-02-19 14:29 | Comments(0)

想い

春は近づいてるはずなのに
一体いつまで寒いんだ~!と
辛抱堪らん気分になる2月
みなさんインフルエンザには引き続きご用心を

長崎はランタン祭りのおかげで
街中華やかに彩られ、鬱々とした気持ちをあげてくれますね

もうひとつ、一大甘味イベントのバレンタインデーも
なんだかんだ冬の辛さを紛らわせる効果があったりして

イベントにはとりあえず乗ってみる私も
親方に20年以上チョコをあげて続けてきました
しかし今年の2月、アメリカ人元ALTの親友Kyleから
「バレンタインデーは何かプランあるの?」とメッセージ

そういえば、欧米では夫婦を含むカップルが
プレゼントを贈りあったり
レストランで洒落たディナーを楽しんだり
お互いの愛を確かめ合う日だったような…

日本国内でも「闇雲に女性がチョコをばらまく」ことに違和感を感じ出したころ
私も親方にこんな提案してみました
「男性から女性に、愛や感謝の気もちを表してもいいらしいよ」と
予想通り、面倒くさそうな返事をしていた親方でしたが
バレンタインデー当日、なんと花を調達していました
もちろん初めてのこと
親方の勇気にビックリ
素直に嬉しいと思う自分にもビックリ、笑
d0244977_22251579.jpg
どこで、どんな顔して、選んで買って来てくれたのやら…
想像すればするほど、ありえない状況に嬉しいやら可笑しいやら
本当に嬉しかったのは、花そのもの、じゃなくて
それを買いに行ってくれた勇気と費やした時間と想いに他なりません
本当に大切なものは目には見えない…
星の王子さまの言葉が心にしみるバレンタインデーなのでした

さて2月過ぎるといよいよ年度末
今年も子供たちに英語格言しおりを作っています
英語を通じて出会えた子供たちに
「何か」届けたくて、そして「何か」残したくて…
シャイだったり、やんちゃだったり
無邪気だったり、私より大人だったり、笑
不完全な私を受け入れてくれた子供たちに愛と感謝を込めて
そして、私のことをちょびっとでも覚えて欲しいとの願いも込めて
d0244977_22251261.jpg
誰かを大切に想うとき、同じように想って欲しいとか
つい見返りを求めてしまうのが人間の性ですよね
でも実は、誰かのために、何かしたいと思えることが
なによりも有難いことなんだなぁ、と感じるようになった今日この頃

私でも人のために何かやれる、という自信が欲しいのかもしれない
人はみんな、自分だけのためじゃなく、だれかのために生きることで
喜びを感じるものかもしれませんね

先日、これまた元ALTのGemmaが
イギリスから本を送ってくれました
ALT時代、ヘルニアで入院、手術することになり
私が付き添い、通訳し、保証人になったり
その時は大変なことばかりで、愚痴ったこともありますが
不器用で純粋なGemmaは愛すべき人で
帰国して何年経っても、交流が途切れないのでした
根底にあるのはやっぱり、目には見えない「想い」

d0244977_22252350.jpg
想いは時に一方通行だったりしますが
想える相手がいること、想える相手に出会えたこと
それ自体が奇跡的な幸せ

残りの人生、出会えた大切な人たちに
想いを伝えるような生き方をしていきたいと思ったのでした
d0244977_22252003.jpg

[PR]
by kawara-tatami | 2018-02-18 01:19 | Comments(0)

萌芽

今日はちょっとだけ温くなりましたね
暖かくなるのをじ~っと待つだけの状態に
いい加減うんざりしてきたところだったので
お店の片付け兼模様替えを始めました

こちらは親方が作って作業場に取り付けた黒板
縁は襖の枠を再利用したそうです
なかなかいい感じ!これは負けられん!
d0244977_16112570.jpg
ってことで、私はのれんを作ることに
ヨレヨレになった親方の作業シャツを再利用
d0244977_16113200.jpg
苦手なミシンと半日格闘、ようやく完成しました
題して「ユニクロのれん」
なかなか可愛いんじゃないでしょうか?
d0244977_16112954.jpg
生活空間がきれいになると
気持ちも明るくフレッシュになりますね
なにか新しいことを始めようかなぁ、なんて
やる気がムクムク芽生えてくる気がします♪

楽しいことを見つけながら
寒い2月も乗り切っていきたいですね!

[PR]
by kawara-tatami | 2018-02-09 17:03 | Comments(0)

立春

d0244977_21553110.jpg
暦の上では春の始まり立春のころだと言うのに
大寒波に包まれ、長崎は雪景色
通勤・通学・外出がツライ朝が続いていますね
心身ともに参ってしまいそうですが
上手に気晴らししながら、春を待ちたいものです

そんな雪舞う先週末
インフル後、なかなか体調が戻らない親方を誘って
諫早のCafe de CHIさんへ出かけました
身体を休めることも大事だけど
気持ちを明るく、楽にすることも大切かも、と
半ば強引に…

実は、私にも必要だったのかも
寒さに縮こまり、動けない日々にウンザリ
やる気や前向きな気持ちも冬に奪い去られて
無気力のかたまりになってる自分にもウンザリ
そんな時に、明るく開放的な空間で
温かい飲み物をいただけるカフェという場所は
本当にありがたいですね
d0244977_21553424.jpg
Cafe de CHIさん
とても気持ちの良い空間でした
かわら畳店もそんなところにしたいなぁ
なんて、心の中に春の兆しを感じたのでした
みなさんにもはやく春が訪れますように…

チコタロにとって、わが家は居心地がいいらしく
ふたりともブクブク、いやスクスク育っています
春になったら散歩に連れ出そうかな(笑)
d0244977_21553962.jpg


[PR]
by kawara-tatami | 2018-02-05 22:18 | Comments(0)

自分

歳のせいか今年の寒さはいつも以上に辛く感じます
大流行のインフルエンザ、私も便乗するように久々に感染
親方まで便乗し、新年早々、健康のありがたさを痛感したのでした
まだまだ寒さ厳しい日が続いてますが、みなさんご自愛ください!
d0244977_23191292.jpg
さてお正月が過ぎると次は新年度
毎年のことですが、私の仕事をどうするか悩む時期です
自営業の親方と結婚、もちろん家業を手伝うことは当たり前なんですが
私個人の夢ややりたいことももちろんあるわけで
いきがい・妥協・責任・覚悟…いろんな思いと葛藤する時期でもあります

やりたいこと、やるべきこと、バランスはいつも難しいけど
そろそろ体の無理もきかなくなってきたところ
本当にやりたいこと、自分らしく生きることを
しっかりと考えてみたいなぁ、と思う平成30年
d0244977_23192336.jpg

悩みや迷いは尽きませんが
生き方を考える余裕があること
優先させたいものがあること
守りたいものがあることを
シアワセだなぁと感謝しつつ
新しい1歩を踏みだしたいと思う
病み上がりの節分の夜なのでした

[PR]
by kawara-tatami | 2018-02-04 00:19 | Comments(0)


3代続く東長崎の畳店デス


by kawara-tatami

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

地元
at 2018-02-19 14:29
想い
at 2018-02-18 01:19
萌芽
at 2018-02-09 17:03
立春
at 2018-02-05 22:18
自分
at 2018-02-04 00:19

link

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

画像一覧