<   2018年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

不快

ムシムシ不快指数が上昇中の今日この頃
みなさん、調子はいかがですか?
d0244977_21072289.jpg
私たちは、おかげさまで元気ですが
最近、私の実家で心配な事があり
気持ちはだいぶヘトヘトです

久しぶりに家族が集まり、専門家を交えて話し合い
今まで、その場しのぎで誤魔化してきた
関係ない、と関わることを避けてきた
都合のいいように、信じ込もうとしてきた
不快な問題に家族それぞれが向き合い
どうするべきか、真剣に考えました

答えはすぐには出ないし
もしかしたら一生解決しないかもしれない

人生に課題はつきものですが
必ずしも、こなせる課題ばかりではない事を痛感

援助が必ずしも相手の為になるわけでもない

彼の人生は、彼のもの
私の人生は、私のもの

その大前提の中で、何ができるか
何をすべきか…何をしないべきか…

大きな人生の宿題を出された気分ですが
諦めず、取り組み続けるのみ…

今日は不快指数高めの内容ですみません
必ず梅雨が明けるように、必ずカラッと晴れる日がきます
どうぞ、ご理解、ご勘弁
そして、ご安心くださいませ
(  -᷄ ω -᷅ )

[PR]
by kawara-tatami | 2018-05-29 21:06 | Comments(0)

弾力

やっぱり雨の後は、多肉の伸びが違うなぁ
多肉の成長をこんなに愛しく感じるのは
歳のせいでしょうか
まもなく梅雨入り、みなさん5月病は大丈夫でしたか?
d0244977_23355388.jpg
午前中は仕事のミーティング
午後からはかわら畳店の事務仕事
そして、お礼状書き
花壇の紫陽花をモデルに絵葉書風に
以前は早く大量に書こうと焦ったけど
最近は、続きはまた今度、とのんびりモード
歳のせいかしらん(⊙ꇴ⊙)
d0244977_23355511.jpg
ずっと前に作った"川"の烙印
あんまり気に入ってなかったけど
あら、なかなか粋でいいかも、と
自分に甘くなったのも歳のせい?
d0244977_23355786.jpg
私があれやこれや楽しんでる間
親方は薄畳を黙々と作っていました
自営業は大変でしょう、と時々ご心配いただきますが
私はたぶん会社勤めの方がもっと大変かも
自営業は自由業
不安定な分だけ自由もある
気苦労や不安も多いけど
私には最高の環境で、最高の人生かもしれない
そんな風に思えるのもきっと歳のせい
d0244977_23355910.jpg
歳のせい、じゃなく、おかげ、ですね
劣化したぶん、無理しなくなり
弾力が減ったぶん、緩さが増え
前より生きやすくなった気がします

歳をとるのも悪くない
ダランと緩むのも悪くない…かも

あ、緩みすぎてやる気まで失わないように
あと、肌の弾力は欲しいかな…
(。-_-。)




[PR]
by kawara-tatami | 2018-05-28 23:35 | Comments(0)

歓声

見事な快晴の日曜日
まさに運動会日和でしたね!
よかったー!

私も派遣校の運動会にお邪魔
元気いっぱいに走ったり踊ったりする子供たち
汗だくで運営に奮闘する先生たち
可愛いわが子の姿を追いかける親御さんたち
運動会って特別な時間ですよねー

まだ1~2回しか授業してない私は半ばストレンジャー(笑)
そんな私に気付いてくれた子供たちが
"あ、チエミ〜!名前覚えてるよ~!"と嬉しそうに声をかけてくれて
それがすごく嬉しくて嬉しくて( ノД`)

d0244977_21492904.jpeg
久しぶりの運動会、観衆、日焼け
心地よい疲労感と共に帰宅しました

親方は相変わらず日曜日も関係なし
天然い草表で縁無し畳の製作中
子供たちもいない、予定もない休日
お仕事があることがシアワセな親方

d0244977_21500579.jpeg
玄関で出迎えてくれたのはメダカたち
ん、水草の花が咲いてる〜
あれ、いつのまに〜
人知れず、健気に咲く小さい白い花
枯れる前に気がつけてよかった

d0244977_21290377.jpg
シアワセは日々の暮らしの中に…
特別なことは何もないけど
心配事は尽きないけど
人生、楽しんだもん勝ちだな〜、と
しみじみ思う夜なのでした

[PR]
by kawara-tatami | 2018-05-27 21:28 | Comments(0)

成行

連休に頑張りすぎたツケなのか
ただ年齢的な衰えなのか
最近やる気が低迷中の親方
昼間、ちょこちょこ休む時間が増えた分
作業が夜中にズレ込んで、なんだかダルそう
これって五月病?それとも更年期障害??
みなさんはお元気にお過ごしですか?

d0244977_21091859.jpg
そんな私もなんだかダルさを感じる今日この頃
そんな時は新しいこと、面白そうなことをみつけて
なんとかリフレッシュを心掛けています

先日、新しくOPENしたカフェに出かけました
仕事でお世話になっているアトリエMOSTさんが手掛けたお店
NBCの裏手に位置するGERDENCOFFEEさん
小さいながらも居心地良く、お店の方も気さくで明るく
なにより店主が惚れ込んだヘルシーカレーも絶品で
また来たい、もっとお話を聞きたいと思ったのでした
https://www.facebook.com/pages/biz/長崎市玉園町1-2/Garden-Coffee-Nagasaki-942668202556258/
d0244977_21085144.jpg
今回は移転リニューアルOPENとのこと
メニューもリニューアルされて
サンドイッチからカレー!
経緯を伺っていると
すべては、ご縁、ひらめき次第
”なりゆきまかせ、風まかせ”
そんなフレーズがピッタリ

おもしろい!と思うと同時に
自分の肩の力が抜けていくのを感じました

ちゃんと修行、準備してからと構えがちな私
歳を重ねるごとにリスクを避け守りに入っていたようです

考える前に行動してみるのもあり!
始めてから考えてみるのもあり!
いっちょ、なんかやってみるか!
そんな男前な気分になったある日の午後なのでした



[PR]
by kawara-tatami | 2018-05-26 19:40 | Comments(0)

筑後

今週末は多くの小学校で運動会ですね
みんなの頑張りが花開けるよう
快晴に恵まれますように!

さて、今年初めに親方のご先祖のお墓参りをした私たち
今度は私の祖父母のお墓参りに行こうと大川市へ

祖母は父が小さい時に他界、疎遠だった祖父も13年前に他界
会ったこともない祖父母、親戚づきあいもほとんどなかったので
親近感を抱くことなく、墓参に行くなんて、考えもしないまま
こんな歳になってしまいました

でも、遅くても、行かないよりずっといい
子供の頃の記憶と、祖母の納骨堂のある町名だけを頼りに
祖父は別の場所に埋葬されたらしい、と聞いていたので
とりあえず、祖母の墓参りだけを目標に捜索開始

水路に囲まれた麦畑が広がる筑後平野を眺めつつ
度々人に聞くものの、納骨堂は思ったより多く捜索は難航
頼みの綱の実家のおかんに電話するも案の定つながらない(携帯放置)
走り回ること1時間、私の記憶はアテにならないことを痛感…

一旦久留米に戻り、昼食をとりながら作戦会議
奮発して大善寺のうなぎをいただきました
その時、大牟田に住む叔父さんの存在を思い出し
インターネットで名前検索
すると、それっぽい住所!電話番号まで掲載されてる
恐る恐る電話をかけてみると、叔父さんでした!
最後に会ったのは20年以上前なのに、覚えてくれてました
d0244977_10020867.jpg

しかし驚いたのはここから
色々な事情から、祖母の遺骨はその叔父さんが引き取り
近所のお寺に墓を建て、そこに埋葬しているとのこと
さらに!13年前に他愛した祖父の遺骨も分骨され
一緒にそこに眠っているというんです

つまり、探していた納骨堂には祖父母の遺骨はなかったわけで
端から諦めていた祖父の墓参りは、意外な形で叶うことになりました

その後、叔父さん宅でご馳走になりながら
祖父母のこと、いろいろ教えてもらいました
疎遠だったのに、会うと懐かしくて
やっぱり身内なんだなぁ

今回の墓参り、ばあちゃんが導いてくれた気がしてなりません
見知らぬ祖父母を身近に感じ、命をつないでくれたことに感謝
恥ずかしくないよう、頑張って生きていかなきゃ
と背筋がピンとのびた五月晴れの日曜日なのでした

d0244977_10021287.jpg




[PR]
by kawara-tatami | 2018-05-24 21:00 | Comments(0)

社会

すっかり初夏の模様
わが家の多肉もプリプリに育ち
疲れた心を癒してくれてます
増えた多肉、お分けしますよ♪
d0244977_10120450.jpg
多肉は丈夫で手間要らず
子育てもこんなに簡単だったらなぁ(笑)

もうすぐ社会に出るであろうわが子たち
食わせ、着させ、の手間は要りませんが
それとは違う苦労が絶えません

子供が社会に出ようとしてる時
親は世間の荒波に放り出す気分ですよね

多少のケガはするかもしれない
時に間違ったことをするかもしれない
でも、きっと大丈夫
きっとなんとかする
きっとたくましく成長する

そう自分に言い聞かせ
ひたすら信じて待つことが
今私にできる精一杯の子育て
デ~ンと構える親になりたいものです…

さて、こちらはデ~ンと鎮座するチコ
蒸し暑くなったので畳の切れ端をあげてみました
和紙表と天然いぐさ表、どっちが好きかしらん
どっちでもいいみたいですね(笑)
d0244977_10123156.jpg




[PR]
by kawara-tatami | 2018-05-22 10:38 | Comments(0)

仕事

孔子曰く…四十にして惑わず、五十にして天命を知る…
でも、私は迷ってばっかりで
親方は、深く考えないままその歳に(笑)
そもそも、なにか明確に目指してた訳じゃないけれど
そろそろ、なにか形になっていた方がいいのかな
な~んて思うお年頃
みなさんは、人生で到達したものありますか?

「恋愛」「結婚」「子育て」「仕事」
人生における比重はそれぞれですが

自営業の私たちにとって「仕事」は多くを占める気がします
仕事が共通の目標で、生業で、趣味で、伝統で…
つまり「人生」そのものと言っても過言ではないのかも
d0244977_22531243.jpg
「老後の不安」が若者にひろがる現代社会
「老後」という言葉自体、もう死語になって欲しいと思う私
死ぬまで働くことは不幸なんかじゃなく
死ぬまで仕事ができることは最高に幸せだと思うからです

嫌々手伝うこともあった畳の仕事ですが
私もこの歳になってようやく畳を「大好き」と思えるようになり
上質な畳表を触ると「やっぱりいいな~」と感動し
長いひげ(畳表の端っこ)がゴミになるのが忍びないほど
長いひげ、良い香りは上質のイ草の証し
それを集めて、丸めて、紐で留めて
お客様やご近所さんに配ると思いのほか喜んでもらえて
思いのほか嬉しい私たちなのです

d0244977_22534656.jpg

仕事は、もちろん収入源に変わりはないけれど
それだけでは、決してないと確信するようになった40代
あれ、ひとつ迷いが消えたかな?
そして、親方は、3代目を継ぐ時点で
天命を知っていたのかもしれない…

いつもそうなんですが
このブログはぼんやりとテーマを決めて書き始め
書いてる途中で、ハッと気がつくことが多いんです
かわら畳という稼業も
英語に携わる仕事も
家事や子育ても
どんな仕事も、自分のためであり
だれか大切な人のためでないとダメなのかも
そんなことを思うひんやり涼しい
5月のある日の深夜なのでした

最近のチコタロです
相変わらず仲良すぎ…

※なぜかフォントサイズが勝手に変わってしまいます
 決して意図的な演出ではないですので(汗)
d0244977_22582400.jpg


[PR]
by kawara-tatami | 2018-05-20 00:29 | Comments(0)

未知

スマホのなかった青春時代を過ごした中年の私
必要に応じて3年前にフェイスブックを始めましたが
インスタやら、ツイッターやらには相変わらず手を出してません
屈しない、という反発心より
ついていけないから、というのが本音です

唯一私が続けているブログは、ほぼ独りよがり
アクセス数をこっそり確認できて、たまにコメントをいただけて
でも返信を焦らなくてもいいから好きです

反応を期待すると100%媚びた内容になりかねない
そんな私ですが、子供たちには媚びてしまいがち…
先日、すえ娘が気になっているという「インスタ映え」スポットに行ってみました

そこは大村空港のすぐそば
ガラスの砂浜
単純に面白い、キレイ!
d0244977_17083495.jpg
情報過多の時代、うんざりすることも多々ありますが
SNSがなかったら、一生見れなかったかもしれない不思議な景色
20年以上住む長崎だけど、まだまだ知らないこと
行ったことない場所がたくさんあるらしい
知らないことにワクワクドキドキする気持ち
何歳になっても持っていたいものですね

弊害も多いけど、恩恵もあるもんだなぁ
なんでもかんでも非難、否定するのやめよう!と思った
5月中旬の少し蒸しる夜なのでした



[PR]
by kawara-tatami | 2018-05-17 00:20 | Comments(0)

期待

汗ばむほどの良いお天気
冷たいものが欲しくなる季節ですが
週末はお出かけされましたか?

そして日曜日は母の日
子供たちからのメッセージを末娘がまとめて
カードを作ってくれました
私は誕生日が5月なんで、続けて気をつかわせて
毎年申し訳ない気持ちもあるんですが
やっぱり「ありがとう」は素直に嬉しいものですね
d0244977_17083198.jpg
そんな嬉しい母の日に
なぜか親方と喧嘩するはめに…

ことの顛末はこう

カードをもらい大満足の私
夕方、スーパーに買い物に行こうとすると
親方「なんか外に食べに行く?」
私「いや、いいよ。たぶん混んでるし」
親方「大丈夫さ。行こうで。」

そこまで言うなんて、もしかして何かサプライズ?

私「じゃあ、行こうか。どこに行く?」
親方「肉がいいな~」

焼肉店に予約してくれてるのかしらん?

直後、後部座席に乗り込む親方
母の日ですけど、ま、いいか

お店に到着
店員さん「ただいま満席で、4組様がお待ちです」

え?予約してない?

私「どうする?」
親方「他の店は?」
娘「電話してみようか?」

娘が電話してくれたら
案の定、満席、1時間待ち…

私「言ったやん、今日はどこもいっぱいって」
親方「・・・・」

そして、親方はまた後部座席

さらに電話
近くの居酒屋さんが空いてました
6時20分、ようやくテーブルに腰をおろしました

そこで親方の一言
「7時までに帰れるかな?」

鉄腕ダッシュが観たかったらしい…

帰宅後、怒り爆発(笑)

私「ノープランなら誘わんで!」

私は親方の母じゃないし
親方には何も期待してなかったはずなのに
どこかでちょっと期待していたのかなぁ

親方はいつも”不器用、苦手”を盾にして
誰かを喜ばせるための努力から逃げてるような気がしていて
そんな思いがさらに不満に油を注いだのかもしれません

でも、これくらいの口論いつものこと
翌日は普通に仕事して、一緒に出かけました
軽い嫌味は言いましたが(笑)
d0244977_17091449.jpg
普段なかなか言葉にしない感謝の気持ち
だからわざわざ「母の日」があるのかも

でも、妙に期待したり、プレッシャーを感じたりするくらいなら
こんな日いらないけどなぁ~、なんて思ってしまうのは私だけ?

なにはともあれ
HAPPY MOTHER'S DAY!

[PR]
by kawara-tatami | 2018-05-15 17:41 | Comments(2)

長崎

ちょっと用事があったので
久しぶりに親方と街へ
まずは「たてまつる」さんで打ち合わせ
何の打ち合わせかは、後ほど(*˙ᵕ˙ *)
長崎の歴史を色々勉強になりました
お昼は近くの「BABAKE」のラーメン
d0244977_23480407.jpg
その後、中島川沿いの自家焙煎珈琲「えん」さんへ
お世話になっている「大工池上」さんが手がけたお店
古民家をさらに味わい深く素敵に甦らせる技
センスとこだわりは、唸るほど素晴らしい
中川町のえんさんの支店となるこのお店
現在は販売のみとのこと
近々店内で珈琲をいただけたらいいなぁ
d0244977_23472784.jpg
その足で、眼鏡橋観光をして
久しぶりの「ひとやすみ書店」さんへ
挽きたて、淹れたての珈琲は絶品
気になっていた詩集も手に入れて
満たされた気分で帰宅の途につきました
d0244977_23475033.jpg
たくさん刺激を受けたその夜
詩集をめくりながら1杯
お客様からいただいた”梅酒を漬けた後の梅”を入れて…

歴史と文化、義理と人情、センスと優しさ
長崎のまち、人がますます好きになった
気持ちの良い初夏の週末なのでした

d0244977_23483514.jpg



[PR]
by kawara-tatami | 2018-05-13 02:18 | Comments(0)


東長崎で3代続く畳店


by kawara-tatami

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

彼岸
at 2018-09-25 00:21
痛み
at 2018-09-20 15:31
程々
at 2018-09-18 01:34
店名
at 2018-09-16 19:10

link

最新のコメント

> otayoriさん..
by kawara-tatami at 13:37
こんにちは。 いつも楽..
by otayori at 10:10
メガトンさん お元気で..
by kawara-tatami at 01:16
また,自然災害の怖さを新..
by メガトン at 23:09

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

画像一覧